恋愛

 

結婚という責任をとらない関係を、遊びだ不純だと言われた。

不純とは何だろう。

不純とは、下心があること。

お金や仕事、財産や地位など、別の目的があるもの、何かを条件とし、取引をすることが不純だと思う。

つまり、あらかじめ結婚を条件とした恋愛をしている場合、その恋は取引の手段になっている。

それがいけない、というわけではないけれど。

しかし、もし純粋なるものを賛美するとすれば、何も条件とせず、何も目的としない「恋のための恋」こそ純愛であり、結婚も責任も財産も要求しない、肩書きのない関係が理想ではある。

誰の考えも肯定も否定もしない。